【インタビュー】中国人/ベトナム人向け賃貸仲介で急成長!社員60名を抱える若手社長

外国人向けビジネスを展開する企業取材を行うReeBenCorp編集部では、今回、中国人/ベトナム人向け賃貸仲介で急成長。社員数60名を抱える33歳若手社長に外国人社員との円滑なコミュニケーション方法を取材しました。

日本人の父親と中国人の母親を持ち、12歳の時に中国・上海から来日。その後高校を中退しアルバイトからお金を貯めて飲食店の運営、そして現在の不動産会社の経営に至るまで、波瀾万丈の人生を歩み尽くした、株式会社 STハウジングの鈴木さんにインタビューをしたいと思います。STハウジングは東京・高田馬場駅から徒歩五分の位置にある、主に外国人の留学生向け賃貸・売買専門の不動産会社。社内では、部署ごとにフロアーが分かれ社員60名が元気よく応対し、活気に溢れていました。

高校中退、周りに迷惑をかけながらもアルバイトで貯めた資金で二十歳で飲食店開業

早速ですが、鈴木社長が日本に来られたのは小学生の時ですか?
大原裕美
大原裕美

鈴木雅智
鈴木雅智
はいそうです。母親が中国人で、父親は日本人のため、仕事の都合で日本に戻って来ました。
その後は高校大学と言われ就職をされたと言うことですか?
大原裕美
大原裕美
鈴木雅智
鈴木雅智
いえ違います。なかなか、波瀾万丈の人生でして(笑)。高校を中退し、居酒屋や建築関係のアルバイトを繰り返していました。そこで資金を貯めて、勤めていた飲食店から運営を学び、見よう見まねで、店舗運営することになりました。そこから最大3店舗まで店を待つことができました。
とても順調ですね。
大原裕美
大原裕美

鈴木雅智
鈴木雅智
いえいえそれが、全くそんなことはなく(笑)。1店舗目を起こした時は自分が運営していたので問題なかったのですが。。
何かあったのですか?
大原裕美
大原裕美

飲食店経営は苦難の時期でした。日本人の社員がレジのお金を盗んでも黙認していました….

鈴木雅智
鈴木雅智
はい2軒目3限目と沢山のスタッフが関わるようになり、マネージメントができなかった私の周りにはいろいろな事件が起こりました。例えば、備品がなくなったりとか、レジのお金をとられたりとか。
それは大変ですね。
大原裕美
大原裕美

鈴木雅智
鈴木雅智
はい、大変でした。しかし、すぐに撤退することもできず、しばらくは続けていたのですけれども。。最後には精根尽きて、撤退いたしました。。
それはいくつの時ですか?
大原裕美
大原裕美
鈴木雅智
鈴木雅智
飲食店をスタートさせたのが20歳の時だったので、4年後ですから24,5歳の時だと思います。
若かりし時の挫折ですね。
大原裕美
大原裕美

鈴木雅智
鈴木雅智
はい。でもたくさんのことを学ぶことができました。例えばマネージメントの大切さ、そして事業資金の調達などはこの時に学びました。
そもそも、お店を出店すると言う事は場所が非常に重要ですので、その場所をいかに確実に手に入れるかについては、今の不動産の仕事の根本となり、大変役に立っております。

飲食業の成功のカギは物件選び!飲食業成功のために不動産業界に転職したのが動機だった

その後どうされたのですか?
大原裕美
大原裕美
鈴木雅智
鈴木雅智
飲食業から撤退するときに、次は不動産業を始めようと決めていました。ただ、初めての業種ですので、まずは不動産会社に入りアルバイトからスタートしました。25歳の時です。それから約3年ほど学び、28歳の時に不動産会社をスタートさせました。
それが現在の会社ですね。
大原裕美
大原裕美
鈴木雅智
鈴木雅智
はい、そうです。不動産会社をスタートさせてから5年が過ぎました。

それでは、STハウジングにについて、少し教えてください。
大原裕美
大原裕美
鈴木雅智
鈴木雅智
はい、弊社は高田馬場にある不動産会社です。賃貸も売買も両方取り扱っております。自分も外国人と言うことから、外国人のお困り事を不動産でサポートしております。社員は現在60人近くです。責任者は日本人で、その下に、主にベトナムの方のお部屋探しチーム、中国の方のお部屋探しチームに分かれています。
賃貸と言うことでしたら、取り扱い件数は結構多いですよね?
大原裕美
大原裕美
鈴木雅智
鈴木雅智
はい、具体的な数字は言えませんが(笑)。取扱比率としては賃貸が7、売買が3です。主に営業マンたちのSNSを活用した展開で成約に結びつけております。

SNSで集客して会社は急成長!某大手賃貸マンション物件の契約件数は都内で毎月No.1の実績に

そのSNSの活用について教えていだけますか。
大原裕美
大原裕美
鈴木雅智
鈴木雅智
中国人向けには微信(ウィチャット)、ベトナム人向けにはFACEBOOKですね。信用ある個人同士のやりとり、いわゆる口コミが、海外では重要視されていますので。
そこに物件情報も掲載するということですか?
大原裕美
大原裕美
鈴木雅智
鈴木雅智
はい、そうです。ちなみに、弊社の場合、物件選びで圧倒的に多いパターンは「築古で良いから駅から近い立地条件の良い物件」です。学生さんが多いからでしょうね。

他の国籍の人もいらっしゃるんですか?
大原裕美
大原裕美
鈴木雅智
鈴木雅智
もちろん不動産会社ですから、お客様は様々です。場所が高田馬場ということもあり、ベトナム人、中国人のほかにモンゴルの方そして、東南アジアの方もたくさんいらっしゃいます。もちろん、日本の方も沢山います。
いわゆる御社の特徴ですね。
大原裕美
大原裕美
鈴木雅智
鈴木雅智
はい。保証についても最近は保証人ではなく保証会社をつけるという方向へシフトしていますので、以前に比べると外国の方もお部屋を借りやすくなったと思います。

社員は多国籍で教育の苦労もあるが、今の不動産業は天職だと思えるように

なるほど。あと、従業員も多数いらっしゃるということで、会社の社員教育で気を付けていることはありますか?
大原裕美
大原裕美
鈴木雅智
鈴木雅智
そうですね。やっばり、「嘘をつかない」ということですかね。一度嘘をつくと、嘘が嘘を呼び、収集がつかなくなってしまいます。そんな状態にならないように事前に防止したいと思っています。

ありがとうございます。今後は、どうしていくつもりですか?
大原裕美
大原裕美
鈴木雅智
鈴木雅智
これからのことを、詳しくは言えませんが、もちろん色々と考えています。ヒントとしては、不動産と言えば片付け、そして引っ越しと密接にリンクしています。その辺の需要と、向き合ってみたいと思います。
今不動産会社を経営していて楽しいですか?
大原裕美
大原裕美
鈴木雅智
鈴木雅智
はい、もちろんです。楽しいし、面白いし、達成感もあります。天職だと思います(笑)
ありがとうございます。ぜひ、そのポジティブパワーを、これまで以上に日本にばらまいてください(笑)。
大原裕美
大原裕美
鈴木雅智
鈴木雅智
もちろんです!
今日はありがとうございました。
大原裕美
大原裕美
鈴木雅智
鈴木雅智
こちらこそありがとうございました。

 

編集後記:

ざっくばらんな口調で会話を繰り広げる鈴木社長。終始笑顔で応対していただき、どのようなことにも真摯に回答する姿勢に人柄が伝わり、感銘を受けました。また、インタビューを通して、不動産業に国境はなく、最も優先されるお客様満足度を追求していくことが、結果として成功につながる唯一の道であると実感することができました。特に刺激を受けたのが、国籍問わずビジネスを展開していくという強い意志。国を越えた逞しさを社員ひとり一人に徹底教育した”鈴木イズム”が浸透する、今後のSTハウジングの飛躍に注目したいと思いました。
大原裕美
大原裕美

株式会社 STハウジングについて

弊社は、主に日本へ来ている外国人の方のお部屋探しと、日本での生活をサポートしています。例えば、ゴミの出し方や又貸しの禁止といった生活マナーの認識の共有、契約内容の説明、そして入居後のトラブル対応窓口を弊社が請け負う事で、貸主、借主双方にとって快適な共存環境を創造しています。これまで相互の認識不足で起こっていたトラブル、そしてそれぞれが抱いてきた不安やストレスの多くは語学と誠意で防ぐ事ができると考えています。 当社を中心に多くの人が国籍や人種の壁を越えて出会い、よりよい国際社会が築かれていく事を願っております。

会社概要:

株式会社 STハウジング
東京都新宿区高田馬場1-17-18 ST高田馬場ビル7F
代表取締役  鈴木雅智さん

 

公式ホームページ

インタビュアー:大原裕美

フェリス女子学院大学卒業。静岡放送アナウンサー、テレビ神奈川アナウンサーを経て、中国語の勉強をするため台湾へ。帰国後はフリーアナウンサーとして、テレビ・ラジオへの出演のほか、FPの知識を活かし身近な金融知識を広げるため、フリーの講師としても活動する。現在の出演番組は、ラジオ日本「よみラジ」SBSラジオ「IPPO」。過去にはtvk『tvkニュースハーバー』J-WAVE『ニュースルーム』など。

関連記事

  1. 【コラム】中国の政治体制の中での合理性~思った通りに事は運ばない~

  2. 【コラム】フリーペーパーを読んで日本人コミュニティを知ろう!中国の日本…

  3. 【コラム】メンツって分かりますか?中国の人の特徴や良くある性格

  4. 【コラム】実は現地で起業する日本人も多い~中国で働く日本人とビジネスの…

  5. 【コラム】G20が終わり気になる中国経済の今と今後と米中貿易摩擦動向

  6. 【コラム】「あるある!」日本と中国の相違点

  7. 【コラム】中国で長期滞在することになったら読んでおくべきこと

  8. 【コラム】日本人とは異なる中国人のプライバシーへの考え方を知っておこう…

PAGE TOP