【NEWS】タケちゃんが紅白演歌歌手で“けん玉リスト”の「三山ひろし」さんと共演!?

タケちゃんが紅白演歌歌手と共演!?

タケちゃんの発売記念イベント開催

海外から日本を訪れる観光客向けにスタートした、日本のルールやマナーを漫画家の浜田ブリトニーが4コマ漫画で描く“マナルル”。その中に登場する松茸をモチーフとした登場キャラクター“タケちゃん”の絵描き歌、「タケちゃん ~おえかきたいそう~」の全世界配信記念イベントが11月14日(土)に東京 池袋にて開催された。

歌って踊る「タケちゃんとキノコファミリー」

舞台に登場したのは、タレントで漫画家の浜田ブリトニーさん、夫で芸人のいわみんこと岩見透さん、そして娘の雫(しずく)ちゃん。さらに、今回のメインボーカルを務めた子役タレントの手代木りん。その四名で構成された“タケちゃんとキノコファミリー”による振付とともに、同楽曲が披露された。

紅白演歌歌手の三山ひろしさんがスペシャル・ゲスト

さらにこの日は、11/16に六年連続六回目の紅白歌合戦出場を決めた演歌歌手の三山ひろしさんがスペシャル・ゲストとして登場した。“けん玉 演歌歌手”としても知られる三山さんは、“タケちゃん”の特技が“けん玉”で、その風貌もけん玉に似ていることから、浜田ブリトニーさんからの熱烈なオファーを受け実現。

同楽曲中でリズムに合わせてけん玉を披露するなど、歌唱ではなく、“けん玉リスト”での出演に「けん玉大使も務めているので、けん玉がこういった形で取り上げられ、広がっていくことは嬉しいです!」とコメント。

4コマ漫画「マナルル」に三山ひろしさんが登場

またサプライズでは、浜田ブリトニーさんが描く4コマ漫画に、キャラクターとして三山さんを登場させた作品を公開。けん玉で遊ぶ時のマナーを描いた同作品に「まさにけん玉を遊ぶ時のルールです!非常に嬉しいです!今後もさらにコラボしてこの曲の演歌バージョンなど出来たら良いですね!」とコメントし、今後もコラボしていくことを約束した。

「タケちゃん ~おえかきたいそう~」絶賛配信中!

マナルル公式HP越境メディアサイト事例

PAGE TOP