【NEWS】タケちゃんが世界配信!

タケちゃんが世界配信

タケちゃんとキノコファミリー

多言語で世界配信されている人気の4コマ漫画「マナルル」に登場するタケちゃとその仲間たちが「タケちゃんとキノコファミリー」として、彼らのデビュー曲の世界配信が11月11日にスタートしました。

徳間ジャパンコミュニケーションズ公式サイト

公式サイトはこちら

タケちゃんは、インバウンド向けに日本人にとって“当たり前”のマナーやルールを解りやすく4 コマ漫画で配信する“マナルル”という多言語化配信メディアに登場するキャラクター。
その中でマツタケ風の彼は漫画家を目指す志の高い学生としても人気があり、作家の浜田ブリトニー先生が、「ぜひ皆さんにも書いてもらって親しみのあるキャラにしたい」という思いから、何となく鼻歌を歌い描いていたら、突然メロディーや歌詞が浮かび、絵描き歌になったという経緯がスポーツ新聞でも取り上げられ、話題となっていました。

絶賛配信中

「タケちゃんとキノコファミリー」が歌う、「タケちゃん~おえかきたいそう~」は、絶賛配信中。下記のQRコードからアクセスして、購入したり、聞いたりすることが可能です。

マナルルとは

マナルル(英語名称「Mana&Lulu」)は、⽇本⼈にとって「当たり前」のマナーやルールを4コマ漫画で配信する多⾔語化配信メディアです。言葉では伝わらない日本独特のニュアンスを、漫画を通して伝え、何度も日本を訪れる海外観光客が、肩身を狭くすることなく観光施設、宿泊施設、飲食、そして森や海や自然を楽しんで、定期的に日本へ旅行するきっかけを作り出しています。
https://japanese-manners.com/越境メディアサイト事例

漫画家:浜田ブリトニー

2006年、小学館「ビッグコミックスピリッツCasual」掲載の「ハイパーリンク探偵リンカ」で漫画家デビュー。その後、2007年「ビッグコミックスピリッツ」誌上で連載した「パギャル!」が大好評となり、同誌で人生相談なども連載する。同時に定住を持たずに漫画喫茶やカラオケボックスに寝泊まりする”ホームレスギャル漫画家”として、メディアでも盛んに取り上げられた。 スタジオ経営、番組出演する傍ら、講師として漫画教室を開催。国内のみならず、 ミラノ、ドバイ、アブダビなど、世界八か国を駆け巡り活躍中。

PAGE TOP