芸能人著名人個人インフルエンサー 中国SNS 開設・運用サポート

芸能人著名人個人インフルエンサー 中国SNS 開設・運用サポート

芸能人著名人による微博アカウント開設が急増中

芸能人の片寄涼太さん、福山雅治さん、更には木村拓哉さんや山下智久さんなどジャニーズ事務所所属タレントのアカウント開設によって急激にフィーチャーされている微博(weibo)。もちろん芸能人以外の著名人、また個人インフルエンサーも含めてその目線は中国へ向き始めています。ちなみに、微博(Weibo)は、短文と動画、写真が投稿でき、いわゆるFACEBOOKとツイッターを掛け合わせたようなSNSツール。ユーザー数は7億人以上、一日の投稿数は1.3億で中国本土のみならず世界中に発信されています。

微博(Weibo)で発信する理由

コロナ禍で静かになりましたが、基本的に国境を越えて活躍する芸能人・著名人が増加傾向にあることは確かです。中国進出によって考えられるメリットは多々あります。

・中国人のファンを増やす
・中国での映画や番組の出演する可能性
・中国のイベントに出演する可能性
・中国で商品広告のキャスティングに採用される可能性

中国は「iQIYI(爱奇艺 アイチーイー)」、「Youku(优酷 ヨウク)」「テンセント(腾讯视频)」「ビリビリ(哔哩哔哩)」などの動画配信プラットフォームが充実しています。その中で中国国内制作のドラマ以外にも、日本のアニメ、またドラマも放映される機会が増えており、そのような状況下、中国市場との接点を持つ上で微博(Weibo)を開設することが不可欠となっているのです。

想像以上に高いハードル

一方で、近くて遠い国”中国”のSNSのアカウントを開設し運用していくことについては、想像以上に高いハードルが存在します。

・言葉の壁
・法律や慣習の壁
・運用の壁

・言葉の壁
旧字体が多く含まれている繁体字ならともかく、簡略化され形を変えた簡体字が頭に入ってこないという日本人は沢山います。余談ですが、人民日報海外版によると、漢字字典に収録されている漢字数については、東漢(後漢)「説文解字」が9353字、宋代の「集韵」が5万3525字、清代の「康熙字典」が4万7035字、現代の「漢語大字典」(2010年版)が6万370字なのだそうです。(ただし、常用漢字は2500字と、日本の常用漢字2136字と極端な違いはありません。)

・法律や慣習の壁
距離は近くても文化や風習はまるで違う国、中国。法律や慣習についてはインターネットやテレビ、新聞で知りうる情報と齟齬がある場合が多々あります。この辺り、日本国内での投稿をそのまま翻訳するなど慎重さを欠いたために、ファンづくりどころかバッシングに遭うことも実際の例として存在しており、身近にSNS事情に詳しい中国人スタッフの存在が必須となってきます。

・運用の壁
構造や見かけがツイッターやFACEBOOKと似て非なるSNSが微博(Weibo)。身分認証が日本以上に厳しいため、度重なるルール運用変更にアカウントロックがかかってしまうことも頻繁に起こります。そうした際に何が起こったか、いつ復旧するのか。特に個人インフルエンサーだけではなく、芸能人・著名人のSNS展開で投稿実施直前のトラブルをできるだけ少なく回避したいところです。

豊富な運用経験と情報リテラシーの多様性

弊社では、中国でのSNS運用展開豊富な中国人スタッフによるサポートの元、”芸能人”・”著名人”・個人認証をご希望される”インフルエンサー”の皆様に対して下記サポートを行っております。

・アカウント開設サポート
・運用サポート
・運用コンサルティング
・対中国案件依頼コーディネート

特に芸能人・著名人の皆様が微博(Weibo)においてフォロワー数を増やすためには、投稿の数と質に於いての精度のみならず、彼らを後押しするファンによるサポートも重要です。

完全作業報酬制で月額課金無し

弊社の料金体系は月額制以外に、完全作業報酬制も用意しております。必要な作業を必要な分だけ行うことで、予算に合わせた対応も可能です。初回ご相談は無料です。お気軽にご連絡下さい。

芸能人・著名人・個人インフルエンサー向け中国SNS開設運用支援の問い合わせはこちら

PAGE TOP