【コラム】酒井法子は中国で大人気!今もなお愛されるその理由とは?

1980年代に大活躍したアイドル、のりピーこと酒井法子。かつては純情派のタレントとして、日中の両国で飛ぶ鳥を落とす勢いの活躍をしていました。しかし、2009年に麻薬の所持により逮捕され、日本のテレビからは姿を消しました。

日本では露出の無い酒井法子ですが、中国ではさまざまなイベントに登場し、現在も大人気です。なぜ、中国での酒井法子人気は衰えないのでしょうか?

日本では消えた芸能人・酒井法子

真っ白な素肌に愛くるしい顔立ちの元祖・清純派アイドル酒井法子。日本のみならず、中国でも大人気でした。そんな彼女に突然の逮捕劇が訪れます。夫の覚せい剤所持から、自身の覚せい剤使用が発覚。このニュースは、当時中国でも大々的に報道されました。釈放後は日本のテレビ界からすっかり消えてしまった酒井法子ですが、現在は中国の芸能界に進出し、話題と人気を集めています。

酒井法子の中国国内のコンサートは大盛況

酒井法子はは近年、中国や香港でコンサートやイベントを行っています。有名ホテルのディナーショーやコンサート会場を貸し切って単独ライブを開催し、どの会場もチケットは完売。会場は「のりピー」のグッズを持った中国のファンであふれ返っています。ある日本のマスコミが、酒井法子のコンサート会場を訪れているファンに「過去の逮捕劇は気になるか?」という質問したところ、このような答えが帰ってきました。「気になりません。逮捕は日本での話でしょ?彼女の歌は最高なのだから、それでイイのでは?」

日本国内では「酒井法子=麻薬」のイメージが色濃く残っていますが、お隣の中国では過去としてこの逮捕劇を扱っているようです。それよりも憧れの酒井法子に直接会えることの方が重要という声も。この寛容さは、小さなことに拘らない太っ腹な中国の国民性が伺い知れます。

中国芸能界はとにかくスケールが大きい

日本の芸能界に比べて、中国の芸能界はフィールドが非常に大きいのが特徴です。2019年度の中国国内における映画の興行収入はなんと642億万元。これは日本の円に換算すると、1兆円を超える巨額の数字になります。2019年に日本でヒットした「天気の子」の興行収入が約140億円と言われており、それと比較すると中国映画市場の1兆円という数字がいかに大きいかが分かります。

失敗してもやり直せる中国の芸能界

中国の芸能界は、酒井法子のように罪を犯したタレントや俳優でも受け入れる寛容さを持っています。酒井法子が麻薬というブラックな過去があっても、中国で再び活躍できるのは「中国の国民がかつての大スターに対して友好的な姿勢を取っているから」に他なりません。

日本では一度過ちを犯すと取り返しがつかなくなりますが、中国では過去は過去として今の姿に着目して見るという姿勢があります。そのため、酒井法子は中国で今も根強い人気を誇っているのです。

中国進出無料相談受付中。お気軽にご連絡下さい

執筆:BILLIKEN

関連記事

  1. 【コラム】身近なことから始めよう!中国における企業の社会貢献活動とは?…

  2. 【コラム】中国ビジネスは公私混同が当たり前?良い関係性<关系>とは?

  3. 【コラム】G20が終わり気になる中国経済の今と今後と米中貿易摩擦動向

  4. 【コラム】中国人との信頼関係構築は時間がかかることを最初に知っておくべ…

  5. 【コラム】日本人とは異なる中国人のプライバシーへの考え方を知っておこう…

  6. 【コラム】中国の政治体制の中での合理性~思った通りに事は運ばない~

  7. 【コラム】中国それぞれの土地とその特性

  8. 【コラム】貴重な人材!?日本語がペラペラに話せる中国人は一体どのように…

PAGE TOP