【コラム】中国人にとって日本のアニメとは?日本在住中国人のアニメ事情

中国国内において日本のアニメが人気があることは幅広く知られていますが、日本在住の中国人のアニメ事情を知っていますか?

この記事では、中国滞在経験のあるライターのBILLIKENが、実際に交流していた在日中国人達のアニメ観について紹介します。

アルバイト先での中国人女性との交流

私が以前アルバイトで働いていた弁当製造工場では、中国人が多く働いていました。年代も20~30代を中心に、比較的若い世代の女性が多く、大半が中国の女性でした。食品工場でのため、衛生管理が徹底されており、作業中は皆マスクを着用。

お互いに素顔を知らないまま働いていましたが、昼休みになるとマスクを外して、各自持ち寄った昼ご飯を食べるために集まります。私は、入りたての頃は一人で食事をとっていたのですが、とある中国人の若い女性に話しかけられ、中国人アルバイトの女性の人たちとの交流が始まりました。

趣味はアニメ!アニメ系イベントにも通う中国人

中国人アルバイトの方々は、若干片言ながらも非常に日本語に長けており、私が日本語で話しかけても、即座に理解している様子でした。次第に他愛もない会話をするようになり、話題は昼の弁当(食材)の好き嫌いや、休みの日の過ごし方等を語りました。なかでも、お互いの趣味の話になった際、漫画やアニメの話に触れました。

最初に私自身が「ポケモンや名探偵コナン、ナルト疾風伝といった、日本国内でも定番中の定番と言える、王道の人気シリーズ漫画作品を好んで読んでいる」と伝えたました。すると、中国人女性のなかから「私もポケモン大好き」「私はドラえもん派かな」という声が上がり、非常に盛り上がりました。彼女たちは、私のように漫画を読むのではなく、日本の漫画作品がアニメ化したものを観て親しんでいる様でした。そして、彼女たちは仕事が休みの日には、アニメのイベントへ足を運ぶ機会も多いことを知りました。

アニメ&漫画に触れる機会を増やせば日本愛がさらに深まる!

私自身も、テレビアニメや漫画だけでなく、実写映画の視聴や、テーマパークでのコスプレ等、好きなアニメ作品に触れる方法を多数経験してきました。そのため、彼女たちのアニメ好きには非常に共感を覚えました。実際に、アニメイベントにおいては開催場所が東京や京都等、外国人観光客にも人気のある場所で開催される際には、外国籍の来場者が年々増えているようです。

私がアルバイト先で知り合った中国人女性達は、日本で大好きなアニメ文化を享受しているようです。彼女たちのような日本アニメファンを日本国内で増やすためには、東京などの大都市と中心に、アニメイベント等を定期的に開くことが有効でしょう。漫画やアニメをより身近に感じることで、彼女達の日本への愛をさらに深められるのではないでしょうか?

中国進出無料相談受付中。お気軽にご連絡下さい

執筆:BILLIKEN

関連記事

  1. 【コラム】中国人が日本進出を成功させるために学ぶべきこととは?

  2. 【インタビュー】中国人/ベトナム人向け賃貸仲介で急成長!社員60名を抱…

  3. 【コラム】G20が終わり気になる中国経済の今と今後と米中貿易摩擦動向

  4. 【コラム】中国への機械輸出における難関・3C認証とは?

  5. 【コラム】中国ビジネスは公私混同が当たり前?良い関係性<关系>とは?

  6. 【コラム】アフターコロナの中国で成功する秘訣は「井戸を堀った人」になる…

  7. 【コラム】人生の節目に写真あり!中国の記念写真文化

  8. 【コラム】2019中国の最新事情

PAGE TOP