【コラム】悲しみから歓喜へ!?日本オタク中国人の新しい生活様式とは?

新型コロナウィルスの流行で、人々の生活は大きく変わろうとしています。中国にはいわゆる「日本オタク」と呼ばれる日本好きの中国人がたくさんいるのですが、新型コロナウイルスの影響で、日本への渡航を泣く泣く諦めた人も多いのだそうです。

今回の記事では、中国在住経験のあるライター・さんせんが中国にいる「日本オタク」に現在の状況を聞いてみました。

日本への渡航がキャンセル!ライブや演劇など相次ぐイベント中止

上海在住のMさんは、日本のアニメや声優が大好きな社会人女性です。4月には、日本で行われる声優のイベントに参加することを心待ちにしていましたが、新型コロナウイルスの影響でイベントは軒並み中止になってしまいました。

飛行機も軒並みキャンセルになり、自身の住んでいる地域も外出自粛になってしまったため、Mさんは悲しみの中で毎日を過ごしていたそう。また、数カ月も前から楽しみにしていた声優の訪中イベントももちろん中止。彼女曰く「あの時期は絶望しかなかった」との事でした。

公式YOUTUBEやYOUKUが次々オープン!SNSも充実!

楽しみにしていたオタク活動が、突然消滅してしまったMさん。外出自粛期間中は、ひたすらネットサーフィンをしてたそうです。日本でも緊急非常事態宣言が出されたころから、日本のエンターテインメント界では、芸能人や役者、声優はそれぞれのSNSなどでライブ配信を開始しました。

外出自粛でネットにかじりついていたMさんを癒したのも、このライブ配信だったと言います。「憧れの声優のライブ配信を視聴できて幸せでした。また、いろいろなメディアから面白いコンテンツが配信されて、もう歓喜ですよ!」

オンラインイベントが充実!正規ルートで応援できる喜び!

新型コロナウイルスの影響で、世界的にエンターテインメントの形が大きく分かりましたが、一方で、これまで敷居が高かった日本のエンタメが、オンラインを通じてより身近になったとMさんは言います。

「これまで、特に声優や地下アイドルのイベントは現地に行かなければならなかったのですが、コロナ禍の影響でオンラインのイベントが増えて、海外にいる私たちでも参加できるようになりました。日本にいるファンと同じ条件で、正規ルートでライブを視聴できるなんて、こんな嬉しいことはないですよ!」

登録に苦労するも正規ルートでのイベント参加が可能に

一方、オンラインはメリットだらけかと思いきや、中国ならではの壁を感じることもあるようです。「中国ではGoogleをはじめ、YOUTUBE、Instagram、LINEに接続することができません。そのため、私はネットにさらに追加料金を支払って、VPNを使っています。私の周りには、今回の新型コロナウイルスの外出自粛を契機に、たくさんの友人がVPNを契約しましたね。」

また、オンラインライブでも思わぬ落とし穴があるそう。「声優のオンラインライブのチケット販売が、1つのサイトでしか行われていなかったのですが、そのサイトにアカウントを登録する際に、携帯電話のショートメールが無いと確認コードが登録できないシステムになっていました。幸い、私は登録済で事なきを得たのですが、オタク仲間の中には泣く泣く諦めた人もいるようです。」

ケガの功名?新型コロナをきっかけに広がる新しいオタク様式

新型コロナウイルスの影響で、世界中のエンターテインメントの世界は大きな打撃を受けました。しかし、オンラインを通じての配信で、これまでのファン以外にも新たな方向に枝葉が広がろうとしています。同じ場所で、アーティスト達と密に過ごすイベントは今後しばらくは難しいかもしれませんが、配信を通じて世界中のファンが同じ時間を共有できる機会に恵まれたのは、皮肉にも新型コロナによるケガの功名だと言えるでしょう。

「これまでは、日本のエンターテインメントがどんなに好きでもリアルタイムで追いかけることは物理的、経済的に難しかったのです。それが、オンラインのおかげで世界中のファンと一緒に楽しい時間を過ごせるようになりました。」とMさんは話します。

エンターテインメントのこれからは、オンラインライブなど、ネットを介したコンテンツを充実させることでこれまでと違う方向からエンターテイメントの発展を狙えるのではないでしょうか?中国人ファンも、これまでは海賊版や違法サイトでしか目にすることができなかった憧れのアーティストを、正規の方法で楽しめるとあって、よりファンの裾野が広がりつつあるようです。

中国進出無料相談受付中気軽にご連絡下さい
 

執筆:さんせん
【プロフィール】
北京と上海の2都市で日本人向けの広告雑誌の編集者として、約5年間、特集の企画や取材、編集を担当。得意分野はグルメ、トレンド、エンタメ。現在は山梨県在住で、山梨県関係のツーリズム・グルメに関するライティングや取材中心に活動中。
ツイッター:https://twitter.com/sansen_koshu

関連記事

  1. 【インタビュー】中国出身初の議員を目指す「歌舞伎町案内人」李小牧さんに…

  2. 【コラム】中国への輸出貿易にはスピード感と仕掛ける戦略が重要!

  3. 【コラム】中国人観光客頼みの観光地ができること――「耐えて待つ」

  4. 【コラム】中国農村部のネットショッピングの拡大は大きなチャンス!

  5. 【コラム】2019中国の最新事情

  6. 【コラム】貿易大国である中国と貿易で成功するためのポイント

  7. 【コラム】中国ビジネスは公私混同が当たり前?良い関係性<关系>とは?

  8. 【コラム】終息を見据えた中国の国内需要の動きと今後のインバウンド観光

PAGE TOP