【コラム】中国人学生が留学先に日本を選ぶ3つの理由

日本は、中国人に人気の留学先のひとつです。では、どうして日本留学はこんなにも人気があるのでしょうか?

この記事では、中国滞在経験のあるライターBILLIKENが、中国人学生が日本を目指す理由について考察しています。

中国人が日本を目指す3つの理由

中国人学生が、日本へ留学を希望する理由は、大きく分けて3つあると言われています。一つ目は、アニメや漫画という日本サブカル文化への関心です。そして、ただ好きだからという訳ではなく、日本からこうした文化を吸収し、自分たちの国(中国)の文化に変換しようと考えているからです。その理由は、日本のアニメ市場の規模の大きさにあります。経済的観点から見ると、日本のアニメは、コンテンツなどの販売だけでも、おおよそ2兆円もの価値があるのだそうです。そのコンテンツのノウハウを体得するべく、日本への留学を希望している中国人学生が多くいます。

2つ目の理由は、日本語が比較的学習しやすいという点になります。英語と日本語、どちらが簡単であるか聞かれると、中国人は日本語の方が簡単だと考える人が多いようです。また、あえて日本語を選択した方が、大学受験等にも有利に働き、得することが多いのだそう。その実、中国人学生の間では、日本に行くこと自体、実は海外の大学に通うよりも簡単で、母国からも近いという点があります。この「日本に行くのが簡単」という点は、3つ目の理由に関係があるのです。

3つ目の理由は、そもそも日本自体が中国人を歓迎しているからです。日本の大学に留学するには、多くの中国人が日本語学校に足を運びます。それにより、日本に多くのお金を落とし、結果としてひとつのビジネスとしても成立しているのです。また、アメリカなどは、一部でアジアに対するヘイトが根深く、たびたび問題に。近年はその傾向が顕著で、ますます日本への関心が高まっています。

アフターコロナの動向に注目!

現在は新型コロナウイルスの影響で留学生が少なくなっていますが、しばらくすると日本に再び中国人留学生が戻ってくることでしょう。

彼らが持ち帰った日本文化は、今後どのように発展していくのか、引き続き注目をしていこうと思います。

中国進出無料相談受付中。お気軽にご連絡下さい

執筆:BILLIKEN

関連記事

  1. 【コラム】先を見据えた戦略作りがインバウンド消費復活のカギ!

  2. 【コラム】日本発サブカルチャーが中国&世界を結ぶ!

  3. 【コラム】中国を巻き込んだ「五輪マスク」騒動

  4. 【コラム】人生の節目に写真あり!中国の記念写真文化

  5. 【コラム】これからの日中ビジネスの発展のカギは「ホスピタリティ」

  6. 【コラム】北京冬季オリンピックから始まる相乗効果のある文化交流

  7. 【コラム】経済大国の介護サービスの実態とこれから

  8. 【コラム】中国人が日本進出を成功させるために学ぶべきこととは?

PAGE TOP