HP作成/サイトコンテンツ制作

コンテンツマーケティングの時代へ

HP制作はワードプレスに特化

インターネット上では、コンテンツを最重要とする時代になりました。そうなると、必要なことは迅速に一定品質のサイトを濃く深く、そして早く更新していくことです。
私たちは、その時代にいち早く対応しています。高品質、スピード、制作業務効率、そしてお客様の側から見たHP制作後の利便性を考慮した結果、弊社での新規ホームページ制作・およびリニューアル作業はワードプレス「のみ」を活用することにしていました。特化することにより、ハイクオリティーかつ格安の提案が可能となるからです。

業務効率化で価格を業界最安値水準まで圧縮

本来ホームページ制作料金はおおよそ30万円前後から、データベースを導入したものでは150万円超えが相場です。一方で弊社のお客様は社員数300人以下の法人様がほとんどのため、制作領域を、データベースを使用しないブランドサイト制作に絞ることによって作業の自動化を実現させ、コストをギリギリまで落とすることに注力してきました。昨今のwebの世界は日進月歩で、折角手塩にかけて作成したサイトも古くなれば定期的にリニューアルする必要が生じており、なるべく低価格でチャレンジする回数を増やしていただきたいというのが弊社のコンセプトです。

価格は最大16ページ分の制作費用まで入れ追加は基本的にかかりません

お客様が一番気にかかることは、「で、あといくらかかりますか?」という追加費用の問題。弊社では最低限ホームページに必要な最大16ページ分までを費用内に折り込んでおり、また事前に見積りも提出致します。

スマホ対応のレスポンシブウェブデザインを標準装備

弊社の新規ホームページ制作・およびリニューアル作業はワードプレスを活用し、スマホ対応のレスポンシブウェブデザインを標準装備としております。

グーグル・アナリティクスなどの解析ツールを無料で設定

ホームページ制作後に欠かすことができないのは、データ分析です。弊社では通常は別途料金をいただくことになっているグーグル・アナリティクスなどの解析ツールを、期間限定で無料設定サポートを行っております。ホームページ公開後の集客展開に是非ともお役立てください。

ホームページ制作後の更新「あり」「無し」をお客様が選んでいただきます

制作を依頼する側として気になるのは「更新作業」と「月額契約」。弊社では制作後、月額の費用が発生する更新作業については、依頼主側にご判断いただくようにしておりますので、安心してご判断ください。

専門サイトはこちら

制作実例

 

IT導入支援事業者に採択(2018/4/17)

株式会社ReeBenCorporationは2018年4月16日、経済産業省が推し進める平成29年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業において、IT導入支援事業者として採択されました。HP制作やECサイト制作、またプラグインやAPI、業務効率に繋がるソフトの導入設置など、働き方改革及び労働生産性の向上に貢献できるよう支援を行っていきたいと思います。

お問い合わせはこちら

PAGE TOP